解体の流れ、種類
アスベスト処理
 誰でもわかる「解体」
解体現場編
解体事務所編
 みんなで考えよう
         環境問題





概要
保有免許
加入団体
保有重機
工事履歴
採用情報



お問合せ
プライバシー保護規定



リンク集
サイトマップ
サイト運営規定

  

みんなで考えよう環境問題> 日本及び世界各国の温暖化対策の現況

日本及び世界各国の温暖化対策の現状

[ も く じ ]
日本の温暖化対策の現状
世界の温暖化対策の現状



 
日本の温暖化対策の現状
 日本は、世界全体の二酸化炭素排出量の約4.9%を排出しており、国別では、米国、中国、ロシアに次いで世界で4番目に多く二酸化炭素を排出しています。

日本における京都議定書の対象となっている温室効果ガス排出量の推移

日本の1990?2006年度の温室効果ガス排出量データ
排出量の単位は[百万トン-二酸化炭素(CO2)換算]
年次 二酸化炭素(CO2) メタン(CH4) 一酸化二窒素(N2O) ハイドロフルオロカーボン(HFCs) パーフルオロカーボン(PFCs) 六フッ化硫黄(SF6) 合計 対基準年*増減% 対前年増減%
基準年 1144.1 33.4 32.6 20.2 14 16.9 1261.3    
1990 1144.2 33.4 32.6 1210.2 -4.10%  
1991 1153.6 33.1 32.1 1218.9 -3.40% 0.70%
1992 1161.8 32.9 32.2 1227 -2.70% 0.70%
1993 1154.6 32.6 32 1219.1 -3.30% -0.60%
1994 1214.5 31.9 33.1 1279.5 1.40% 5.00%
1995 1228.1 31 33.4 20.2 14 16.9 1343.6 6.50% 5.00%
1996 1241.1 30.2 34.5 19.8 14.5 17.5 1357.7 7.60% 1.00%
1997 1236.8 29.2 35.2 19.8 15.5 14.8 1351.2 7.10% -0.50%
1998 1200.5 28.3 33.7 19.3 12.6 13.4 1307.8 3.70% -3.20%
1999 1235.8 27.7 27.3 19.8 9.7 9.1 1329.4 5.40% 1.70%
2000 1256.7 27 29.9 18.6 8.6 6.8 1347.6 6.80% 1.40%
2001 1241 26.2 26.4 15.8 7.2 5.7 1322.4 4.80% -1.90%
2002 1278.6 25.2 26.1 13.1 6.5 5.3 1354.9 7.40% 2.50%
2003 1286.2 24.7 25.9 12.5 6.2 4.7 1360.2 7.80% 0.40%
2004 1287.6 24.3 25.9 8.3 6.3 4.5 1357 7.60% -0.20%
2005 1293.5 23.9 25.4 7.1 5.7 4.1 1359.9 7.80% 0.20%
2006 1273.6 23.6 25.6 6.6 6.3 4.3 1340.1 6.20% -1.30%
図表、データは「全国地球温暖化防止活動推進センターWebサイト」より引用


 
世界の温暖化対策の現状

 世界の二酸化炭素排出量に占める主要国の排出割合と各国の一人当たりの排出量の比較(2005年)


国名 国別排出量比[%] 一人当たり排出量[t/人]
アメリカ 22 19.8
中国 19 3.9
ロシア 5.8 10.8
日本 4.7 9.8
インド 4.5 1.1
ドイツ 3 9.9
イギリス 2.2 9.5
アフリカ合計 3.5 1.0

図表、データは「全国地球温暖化防止活動推進センターWebサイト」より引用



このページのトップへ



温暖化防止のための国民的運動

三和解体工業株式会社
東京都墨田区立花一丁目31番4号
Tel 03-3618-2408 Fax 03-3618-2421
Copyright 2005 Sanwa kaitai kyogyo Co., Ltd. All Right Reserved